「自衛隊の活動は安全な後方地域」という詭弁 実情と乖離する「9条」 

政治週刊新潮 2017年6月8日号掲載

■南スーダン撤退で「PKO」派遣ゼロ!「憲法9条」が自衛隊を押し潰した(下)

 国内法の制約ゆえに国連PKO部隊では「日本隊は使えない」と認識され、危険地帯の任務で過失を犯しても隊員を守る法はなし……元陸将・福山隆氏は、古びた「憲法9条」によって押し潰される自衛隊の現実を訴える。

 ***

...

記事全文を読む