ついに検察審査会が動きだす 元TBS記者の準強姦 起訴の可能性は

社会週刊新潮 2017年6月8日号掲載

■ついに女性が顔出し会見で告発! 検察審査会が動き出す総理ベッタリ記者の「準強姦」(下)

 官邸に近い警視庁刑事部長によって握り潰された、山口敬之・元TBSワシントン支局長(51)の準強姦逮捕状。ついに被害女性・詩織さん(28)が顔出し会見で告発を行い、事件は新たな局面を迎えている。

 意識不明の詩織さんを毒牙にかけた後も、彼女からのメールに対し、山口氏は〈あなたは床に吐いたゲロの上で寝込んでいました〉〈勝手に行為に及んだというのは全く事実と違います〉と不誠実な対応を続けた。

 ***

...

記事全文を読む