田臥勇太は輝いて“東北”は消えた Bリーグ王者決定戦

スポーツ週刊新潮 2017年6月1日号掲載

「がんばっぺ!」「けっぱれ!」……そんな声援も虚しい結末となった。

 昨年9月からスタートしたプロバスケットボール「Bリーグ」は、「B1」「B2」の2部構成で、それぞれ18チームの合計36チーム。東京・愛知には4チームあるが、おおむね各都道府県に万遍なく本拠チームが存在している。

 レギュラーシーズンでは、18チームを「東地区」「中地区」「西地区」の3つに分けてリーグ戦を行う。そして、レギュラーシーズン終了後、「チャンピオンシップ」と銘打ったポストシーズンでは、各地区の1、2位と、残り12チームのうちの勝率上位2チームの合計8チームがトーナメント形式で争っている。

...

記事全文を読む