デイリー新潮

芸能

「『カオナシ』は当初、名前もない端役だった」引退を撤回した宮崎駿のアイディア力とスタジオジブリの仕事術

 19日、宮崎駿監督が引退を撤回したというニュースが日本中を駆け巡った。新作のテーマは発表されていないが、公式ホームページによると「宮崎監督は『引退撤回』を決断し、長編アニメーション映画の制作を決めました。作るに値する題材を見出したからにほかなりません」とのこと。宮崎駿監督が長編アニメーションを手掛けるのは2013年の『風立ちぬ』以来とあり、ジブリファンだけでなく、世界中からどんな内容になるのか既に関心が寄せられている。

...

記事全文を読む

  • 2017年5月24日 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事