「オウム」新実死刑囚、獄中から妻の不倫相手を提訴

社会週刊新潮 2017年5月18日菖蒲月増大号掲載

 オウム真理教事件の死刑囚の中で「最も血なまぐさい男」と言われたのが、新実智光(53)である。関連訴訟も事実上終結し、いよいよ彼ら13名のXデーも間近と見られるが、そんな折、新実は獄中から前代未聞の訴訟を起こしていた。

 ***

 関わった事件は、地下鉄サリン、松本サリン、坂本弁護士一家殺害など7件。殺害人数は26名と、麻原彰晃に次ぐ数である。また、公判を通して「麻原尊師の直弟子です」と帰依を捨てなかったことでも知られる新実。

 この“原理主義者”は、2012年、アレフの信者(39)と結婚しているが、

...

記事全文を読む