「金子恵美」代議士、バラエティに連続出演 “ゲス夫”後始末記

政治週刊新潮 2017年5月4・11日ゴールデンウイーク特大号掲載

 このところバラエティ番組への出演が続いている自民党の金子恵美(めぐみ)代議士(39)だが、必ず振られるのは、夫の話題。昨年2月、彼女の妊娠中に不倫をしていたことが発覚し、国会議員を辞めた宮崎謙介氏(36)のことである。一緒に子育て中という「ゲス夫」の後始末はついたのか?

 ***

金子恵美代議士

「改心していると信じています」――。

 4月17日に放送された「橋下×羽鳥の番組」(テレビ朝日系列)の冒頭、羽鳥アナに夫の近況を聞かれた金子センセイは、こう言って笑いを誘った。

「金子さんは3月末から連続して3回、バラエティ番組に出ました。その度に宮崎さんの不倫騒動をネタに笑いを取っていた。今は2人で協力して子育てをしているそうですが、地元では未だに離婚を勧める声が多く、一緒にいることを選んだ彼女への風当たりは強い。それで露出を増やし、夫婦円満をアピールしているのでしょう」(政治部記者)

 夫婦は今、東京・赤坂の議員宿舎で、1歳になった息子とともに暮らしている。宮崎氏は、昨年末に教育関連の会社を興し、今は経営者の立場にあるという。

次ページ:■父親の背中

前へ 1 2 次へ

[1/2ページ]