小池新党から出馬? 「エド・はるみ」は新幹線クレーマー

政治週刊新潮 2017年5月4・11日ゴールデンウイーク特大号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 都議選まで2カ月。築地市場移転や五輪開催といった難題を抱えるだけに、ことのほか重要な選挙であるのは言うまでもない。目下、立候補が囁かれているのは、かつて“グゥ〜”でブレイクした芸人、エド・はるみ(52)。彼女が、新幹線を利用する度、無茶を言うクレーマーだったとは……。

 ***

エド・はるみ

 エドの都議選立候補が取り沙汰されたのは、昨秋、小池都知事主宰の政治塾「希望の塾」を受講したことに始まる。本人は、「勉強したいだけ」と出馬を否定してきたが、過去には「2万%出ない」と言って、結局、立候補した人もいる。最後まで判らないのが、政治の世界では常識だ。

 都政担当記者の話。

「現在、小池新党の公認候補者は30人。告示までにまだ候補を出すはずで、知名度のあるエドの出馬も有り得ます。入塾の時こそ騒がれましたが、春前の段階では出馬しないと見られていました。ところが、4月に入って、彼女がテレビCMに出演するようになると、出馬説が再燃したのです。タイミング的には、宣伝になりますからね」

 そのCMとは、トレーニングジム「ライザップ」のお馴染み映像。彼女が、昨年10月から5カ月間のダイエットに挑戦したところ、体重は約63キロから45キロに。下腹が太鼓のように突き出していた体型は、ハイレグの似合う姿にシェイプアップされている。投票先が決まらない有権者のなかには、ついつい票を入れたくなってしまう人がいても不思議でないような変貌だが、

「CMで顔を見たら、昔のことを思い出しましたよ」

 と言うのは、さるJR関係者だ。

次ページ:■グリーン料金を返して

前へ 1 2 次へ

[1/2ページ]