「田村前厚労相」美人愛娘がTBSアナに内々定 中山美穂似

エンタメ週刊新潮 2017年4月27日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

■ミスコン経験もナシ

 議員の支援者によれば、

「黒髪ロングで、中山美穂似のえらいべっぴんさん。お淑(しと)やかな印象ですよ」

 という真子さんは、現在、マスコミ志望者が多い上智大学文学部新聞学科の4年。地元、三重県松阪市の中高一貫の進学校を卒業すると、通学の為に母親のいる地元を離れ、東京の議員宿舎で父親と暮らしている。

 政治部記者が言う。

「家事は分担していて、時間があれば田村議員が弁当を作る時もあるそうです。時折、議員会館にも娘さんは来ていますし、記者会見の受け答えを見た娘さんからダメ出しをされたこともあったと聞きます」

 選挙の際には、母親と選対事務所に詰めて、父親の選挙を手伝う姿が、支援者たちの間でも知られている。

 真子さんの知人の話。

「中高時代は勉強中心で部活動もせず、大学でもサークルやバイトもしていません。それから、今時なら誰もがやっている、フェイスブックなどのSNSの類もしていないようですね」

 女子アナ登竜門のミスコンにもエントリーしたことがないというから、タレントと一緒に騒いでスポーツ選手と結婚をするような、昨今の女子アナとは異なる性格の持ち主なのか。

 ここらで、父親としての喜びの声を聴かせてもらいたいところではあるが、

「この件に関しては一切お答えしません。記事が出て娘に支障をきたすようなことがあれば、法的措置も検討しますから」(田村議員)

 箱入り娘がお茶の間に登場する日が楽しみだ。

ワイド特集「花の命は短くて」より

前へ 1 2 次へ

[2/2ページ]