「あさイチ」有働由美子アナウンサー わき汗騒動を語る

芸能

 公共放送局NHKの押しも押されもせぬ看板女子アナウンサー有働由美子さん。彼女をあらわすのになんとも恥ずかしい“わき汗の有働”なんて形容詞がつくようになったのは2011年5月27日の放送から。きっかけは朝の情報番組「あさイチ」(NHK総合)で有働さんの水色のブラウスに染みだすわき汗に対し、視聴者からの指摘のメール・ファックスが続々と届いたことからでした。

 当時の騒動を自身初のエッセイ集『ウドウロク』(新潮社刊)でこう振り返っています。

「衝撃だった。わき汗が、こんなに人々に忌み嫌われているものだとは、正直知らなかった。

...

記事全文を読む