村田諒太、王座初挑戦 B級マッチのA級ファイトマネー

スポーツ週刊新潮 2017年4月20日号掲載

 日本のボクシング界はいま、全盛期を迎えているという。何しろ世界チャンピオンが10人も国内にいるだけでなく、来るWBA王座決定戦で村田諒太(31)が勝てば、22年ぶりのミドル級チャンピオンの誕生となる。が、そんな「世紀の一戦」の舞台裏はというと。

 ***

 ロンドン五輪の金メダリストでもある村田がチャンピオンベルトに挑戦することを明らかにしたのは、4月3日のことである。

「試合は5月20日に行われ、相手はWBAミドル級1位のアッサン・エンダムです。

...

記事全文を読む