デイリー新潮

芸能

「高倉健」養女、住居跡に1億5000万円豪邸を新築 “墓を作る方が先”の声

現在発売中

週刊新潮 2017年6月1日号 
2017/5/25発売

ネット書店で購入する

 故人が思いを寄せてきた墓所、自宅――それらを一掃して破壊の限りを尽くしてきた女が、初めて築き上げたのは自らの“城”だった。東京・世田谷にあった高倉健の住居跡に、突如として現れた豪邸はまるで美術館のような瀟洒な造り。晴れて当主となったのは他でもない、健さんの遺産を引き継いだ養女(53)である。

 ***

...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2017年4月20日号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事