デイリー新潮

社会

著名人たちも声を揃える、「介護殺人」を招く「在宅介護」の問題点

現在発売中

  • 「金子恵美」が公用車で保育園 未公開「豊田真由子」最恐文言
  • 「藤井聡太」に敗れた14人の棋士インタビュー
  • 「小林麻央」の命を奪った忌わしき「民間療法」

週刊新潮 2017年7月6日号 
2017/6/29発売

ネット書店で購入する

■他人事ではなかった「介護殺人」の恐怖(6)

 せめて最期は住み慣れた自宅で――。誰もが願うこのささやかな「夢」が、悲劇を生む引き金となり得るのだという。超高齢人口減社会のなかで問題視されている、肉親が肉親の命を絶つ介護殺人。介護体験者である著名人たちが、在宅介護の限界を指摘する。

...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2017年4月6日号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事