ポール・マッカートニー、著作権争いが米で再燃

芸能週刊新潮 2017年4月13日号掲載

 今月末にまた来日するポール・マッカートニー(74)。驚異的な元気さを支えるのはもしかして執念か……。

 ポールが米NYの連邦地裁に、ソニー子会社で世界最大の音楽出版会社SONY/ATVが所有するビートルズの著作権の返還を求める訴訟を起こしたのが今年1月。だが3月になって、ソニーは突っぱねたという。

「音楽業界では通常、作曲者は音楽出版社に著作権を譲渡し、著作権管理団体を通じて出版社が楽曲使用料を徴収しているのです」

...

記事全文を読む