内田裕也、リハビリ病院を5日で飛び出す 献立に不満

芸能週刊新潮 2016年12月29日・2017年1月5日新年特大号掲載

 77歳の喜寿にして生涯現役を貫くロックンローラーの内田裕也。2016年11月、滞在先のロンドンで転倒し救急搬送されたと報じられたが、ロック魂は不滅ということか。帰国後の12月7日に再入院したリハビリ病院で、反骨ぶりを発揮し病室を飛び出したのだ。

 ***

 誰もがその姿に異変を感じたという。12月8日、都内で映画監督・行定勲氏とのトークショーに出演した内田は、スタッフに抱えられながら舞台に立った。

 取材した芸能記者が言う。

「声のトーンも弱く滑舌も悪くてね。

...

記事全文を読む