内田裕也も惚れた「チャック・ベリー」伝説

エンタメ週刊新潮 2017年3月30日号掲載

 ロックンロール創始者の1人、チャック・ベリーが3月18日、世を去った。

 1926年セントルイスで生まれたチャックは55年にデビューし、「ロール・オーバー・ベートーベン」、「ジョニー・B・グッド」など立て続けにヒット連発。

「僕は当時、『スイート・リトル・シックスティーン』が好きでね。だけどレコードは国内では売られていない。父が進駐軍のツテを頼って手に入れてくれたレコードは今でも宝物ですよ」

 とはラジオDJで音楽評論家の亀渕昭信氏だ。

「チャックは曲ばかりでなく、本人が映画などのストーリーで使われることも多い。

...

記事全文を読む