追悼・プリンスの天才伝説② ローリング・ストーンズ前座事件

エンタメ 2016年4月22日掲載

 デビュー作で借金を背負うことになったプリンスは、その返済のためということもあり、大急ぎでセカンド・アルバム《愛のペガサス》を製作した。

 この時の製作期間はぐんと短縮されて6週間。「ヒット」が至上命題となったこの作品を6週間で仕上げ、さらに狙い通りに初のヒット曲も飛ばすことに成功。

 この後、彼は次々とヒットチャートにランクインする常連となるのだが、大きな挫折も味わっている。

 それが「ローリング・ストーンズ前座事件」である。1981年10月9日、ロサンゼルスでのローリング・ストーンズの公演で「事件」は起こった。

...

記事全文を読む