デイリー新潮

政治

小池都知事、“豊洲を争点にしない”のトーンダウン 築地市場の汚染発覚で

現在発売中

週刊新潮 2017年6月1日号 
2017/5/25発売

ネット書店で購入する

 策士、策に溺れる――。小池百合子都知事を見ているとそんな言葉が頭をよぎってしまうのである。豊洲市場の汚染を声高に叫んで世間を盛り上げたのは良かったが、最近になってなぜか「(豊洲を)都議選の争点にしない」とトーンダウン。それもそのはず、再整備をちらつかせていた築地市場も「汚染」というデータが飛び出してきたのだから。

...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2017年4月6日号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事