祖父と山本富士子が語る「宇野昌磨」 孫に受け継がれるDNA

スポーツ週刊新潮 2017年4月6日号掲載

■フィギュア一筋「大女優」と祖父が占う「宇野昌磨」金メダルへの道(下)

「世界フィギュアスケート選手権」に先立ち行われた、フィギュアスケート界の新星・宇野昌磨(19)をめぐる対談である。大のフィギュアファンという女優の山本富士子さんと、宇野選手の祖父で洋画家の藤雄さん(90)は旧知の仲。藤雄さんは「昌磨の滑る姿を見て己の審美眼を確認しているのかも」と語る。

 ***

山本:先生は代表作で舞妓さんを随分とお描きになってらっしゃいますね。

宇野:年間、40人以上は舞妓さんを描きますが、一心不乱に描き直していると飲まず食わずで10時間経っていることもあります。

...

記事全文を読む