宇野昌磨、フィギュアのきっかけは浅田真央からの一言 祖父×山本富士子「金メダルへの道」対談

スポーツ週刊新潮 2017年4月6日号掲載

■フィギュア一筋「大女優」と祖父が占う「宇野昌磨」金メダルへの道(上)

 フィギュアスケート界で、あの羽生結弦(22)を脅かす新星が弱冠19歳の宇野昌磨だ。実は大のフィギュアファンという女優の山本富士子さんは、宇野選手の祖父で洋画家の藤雄さん(90)と旧知の仲。シーズン最後となる注目の一戦を前に行われた対談である。

 ***

 3月29日にフィンランドの首都ヘルシンキで幕を開けた「世界フィギュアスケート選手権」。今シーズン最後を飾る決戦は、来年の平昌五輪の国別出場枠を争う重要な戦いでもあった。男子競技では、日本代表の羽生結弦が1位、そして宇野昌磨(しょうま)が2位という結果に。

...

記事全文を読む