「千葉真一」54歳年下の女子大生愛人が「凄すぎる夜」を漏らした

芸能週刊新潮 2015年5月28日号掲載

 さすが、国際的アクションスターだけあって、老いてなお盛んなのである。本誌(「週刊新潮」4月30日号)は、54歳という年齢差をものともしない、千葉真一(76)のラブロマンスを報じた。すると、千葉は記事を真っ向から否定したが、お相手の女子大生は友人に「凄すぎる夜」を漏らしていた。

 ***

 千葉は週末になると、セカンドハウスとして千葉県木更津市に借りているマンションに、早稲田大学4年の女子大生を伴って訪れていた。

...

記事全文を読む