デイリー新潮

社会

“大間がなんぼよ”那智勝浦に446kgクロマグロ

現在発売中

週刊新潮 2017年5月4・11ゴールデンウィーク特大号 
2017/4/26発売

ネット書店で購入する

 年末年始のテレビ特番や初セリの影響で、ここ最近、マグロと言えば青森県大間産のイメージが強い。が、こちらも負けてはいない。

 生マグロの水揚げ量「日本一」を誇る和歌山県那智勝浦町で、3月5日、水揚げされたのは、体長282センチ、重さはなんと446キロに上る巨大な1匹。はえ縄漁船が紀伊半島沖で釣り上げたという記録破りのクロマグロである。

...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2017年3月16日号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事