木村沙織、30歳引退 ちょっと危うい前途

スポーツ週刊新潮 2017年3月16日号掲載

 アテネ、北京、ロンドン、そしてリオ――4大会連続でオリンピック出場、しかもロンドンではエースとして28年ぶりの銅メダル獲得に貢献した木村沙織(30)が、3月5日の試合を最後に現役を退いた。

「早くも復帰を切望する声が上がっています」

 と大手紙バレーボール担当記者が語る。

...

記事全文を読む