森友学園問題、鴻池氏会見は共産党と組んだ“安倍潰し”の謀略?

政治週刊新潮 2017年3月16日号掲載

 鴻池祥肇(よしただ)元官房副長官(76)の登場によって、第2幕へと突入した森友問題。その幕を開けたのは降って湧いた「鴻池メモ」だ。この存在が明らかになり、彼は会見を開くに至ったわけだが、その背景には「自作自演」と「謀略」の匂いが……。

 ***

「ある自民党国会議員事務所の面談記録を入手した」

 3月1日午後の参院予算委員会で、共産党の小池晃書記局長がこう切り出すと、ざわついていた第一委員会室は静まり返った。さらに小池氏がその記録の詳細を紹介し、財務省と総理を追及すると、室内からは「おーっ」と驚嘆の声が上がった。

...

記事全文を読む