森友学園理事長、園児への“洗脳”と“虐待” トイレ禁止、縄跳び落第で監禁も

社会週刊新潮 2017年3月16日号掲載

 森友学園問題の“本筋”は無論、格別に安い金額で国有地が払い下げられた経緯、その「政界汚染」の解明に他ならない。しかし、この騒動がここまで大きくなった理由の1つは、塚本幼稚園で行われていた「右翼的洗脳教育」の映像や内容が繰り返しテレビや新聞で報じられ、それが見る者をギョッとさせたからではなかろうか。だが、それは森友学園の異常性の一側面に過ぎない。何しろそこでは、「虐待」と言われても仕方がないような躾が行なわれていたのだから。

 ***

「塚本幼稚園では、トイレに行く時間が決まっていて、それ以外の時間は本当にトイレに行かせてくれないのです。

...

記事全文を読む