安倍晋三と林芳正の“因縁”で熱戦 下関市長選

政治週刊新潮 2017年3月16日号掲載

 永田町では防戦一方の安倍総理も、地元山口では攻めの姿勢を見せた。

 下関市の市長選(5日告示、12日投開票)に、安倍総理の元地元秘書が立候補したのだ。迎え撃つは、同県選出で、安倍内閣で農水大臣を務めた林芳正参院議員が推す、現職市長。事実上の一騎打ちだった。

...

記事全文を読む