ウィキリークス、“史上最大CIA機密”流出 笑うのは

国際週刊新潮 2017年3月23日号掲載

 大統領選挙中、「ウィキリークスを愛してる」と公言して憚らなかったドナルド・トランプ米現大統領。

 現在英国に潜伏中のジュリアン・アサンジ氏率いるこの内部告発サイトは、トランプ陣営については沈黙を守り、敵対する民主党や、ヒラリー・クリントン陣営のメールや内部文書などを流出させた上、トランプ氏は繰り返しそれを攻撃材料にしたのだから当然だろう。

「ところがそのウィキリークスが3月7日、突如2013年から16年までの米国中央情報局(CIA)のものとされる文書やファイル8761件を公開したのです。

...

記事全文を読む