菅田将暉を悩ます“出たがり父” 息子に「吉田拓郎を紹介しろ」

芸能週刊新潮 2017年3月9日号掲載

 田中慎弥原作の映画「共喰い」は、暴力的な父親との葛藤に苦しむ息子の物語だ。その息子役を演じて話題をさらったかと思えば、コミカルなCMもこなす。今やテレビで見ない日がないほど人気沸騰中の菅田将暉(24)だが、周りが気を揉むのは、やたらと出たがりの父親の存在である。

 ***

 今、最も脂が乗っている俳優といってもいいだろう。「共喰い」はもちろん、去年だけで出演した映画は9本、ドラマも「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」など主人公を食ってしまいそうな演技が注目され、CMに出れば「鬼ちゃん」の役(au三太郎シリーズ)がこれまた話題である。

...

記事全文を読む