金正男の死で闇に封印される「横田めぐみさん」生存情報

韓国・北朝鮮週刊新潮 2017年3月2日号掲載

「裸の大将」を彷彿とさせる、どこか憎めない彼が暗殺されたとて、日本には何の影響もなかろう。そう考えている方が多いかもしれないが、それは間違い。何しろ金正男氏は、横田めぐみさんの生存情報を得るためには必要不可欠なキーマンだったというのだから。 

 ***

 めぐみさんは死亡した、とする北朝鮮側の説明が嘘に嘘を重ねたものであったことはご承知の通り。当初、北朝鮮は、めぐみさんは93年3月に病院で自殺した、と説明していた。が、その後、地村富貴恵さんが「94年に入り、横田さんが隣に引っ越してきた」と証言すると、慌てて死亡時期を94年4月に訂正。

...

記事全文を読む