石田純一と「相席居酒屋」に行ってみた

芸能週刊新潮 2017年3月9日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 “婚活応援酒場”と銘打つ「相席屋」は、初対面の男女が同席して合コンできる人気スポットである。そんな場に、平成の色男・石田純一(63)が現れたら――。

***

 舞台は、昨年秋にオープンした相席屋新宿歌舞伎町2号店。記者と共にVIP席に座った石田さんは、相席した女子たちを相手に、軽妙なトークを次々と展開していく。

めぐみちゃん(看護学生・21歳):好きな人はできるし、告白もするんですけど、告白すると満足しちゃうところがあって。

石田:少し間を置いてみたほうがいいんじゃないかな。恋愛って二人の間の好きになる速度や温度を合わせることが大切なんだよ。

 まずは相手と接点をもって、一緒に同じことをして、相手が盛り上がるのを待てば、もっとうまくいくかも。

めぐみちゃん:すごーい、占いみたい~。

***

 石田純一が3組の女性たちと語ったルポの全容は、3月2日発売の「週刊新潮」にて。