石田純一出馬騒動で改めて「不倫は文化」か「男の本性」かを科学的に考えてみる

社会 2016年7月15日掲載

 川谷絵音に宮崎謙介、石井竜也にファンキー加藤、三遊亭円楽にとにかく明るい安村、乙武洋匡に荻上チキ。ミュージシャンから文化人、落語家から政治家まで、今年はとにかく「不倫」の話題が尽きません。そしてここに来て突然の都知事選出馬騒動で注目を浴びた石田純一さん。大言から断念までのフワフワした言動を眺めていると、どうしたってあの「不倫は文化」というフレーズが思い浮かびます。

 この時のコメントは実際には「不倫は文化」とまで言い切ったものではなく、「不倫など忍ぶ恋から生れる文化や芸術だってあるのでは」といったものでした。

...

記事全文を読む