1993年日本講演でも炸裂していた「トランプ」節 “俺の価値はマイナス9億ドル”

国際週刊新潮 2017年2月16日梅見月増大号掲載

■「日本人はグレートだ」24年前のトランプ日本講演録(下)

 1993年に東京の日本外国特派員協会(FCCJ)で行われた講演の場でトランプが口にしたのは「日本人はグレート」「リスペクト」といった、今では考えられない言葉だった。

 日米間の貿易については〈私は日本のやり方に感心します〉〈アメリカ人はお人好し〉と語り、さらには日米の交渉能力の差を〈まるで、ダラス・カウボーイズと高校のフットボールの試合のようです〉と評する。

 音源を聞いたジャーナリストの徳本栄一郎氏は、

...

記事全文を読む