手負いのイスラム国、頼みは爆撃用ドローン

国際週刊新潮 2017年2月9日号掲載

 通販サイトでポチリとすれば、われわれだってドローンは買える。10万円も出せば自動離陸に自動着陸可、GPS装備の機種が手に入る。操縦可能な範囲は2キロに及び、時速50キロで指示した座標地点まで飛んでいく。自機の位置もGPSと積載カメラでリアルタイムで知らせてくれる――そんな市販のドローンを改造し、過激派組織「イスラム国」が“爆撃用”として実戦使用しているという。

...

記事全文を読む