「パックマン」生みの親 故・中村雅哉さんの“斜めハンコ”伝説

社会週刊新潮 2017年2月9日号掲載

 年金生活に入った団塊諸氏も楽しんだであろう、世界的なヒットゲーム「パックマン」。その生みの親でもあるナムコ(現バンダイナムコHD)の中村雅哉さんが、亡くなった。享年91。

 横浜国大(旧・横浜工業専門学校)の造船科を卒業した中村さんが、ナムコの前身にあたる中村製作所を立ち上げたのは、1955年。デパートの屋上に電動木馬を設置したのが始まりだった。

 バンダイナムコHDの広報担当者が言う。

「実家は東京・神田で銃砲店を経営し、家業の手伝いをしていました。

...

記事全文を読む