小沢一郎、共産党大会にサプライズ登場 思惑は

政治週刊新潮 2017年1月26日号掲載

 ローマ神話におけるキューピッドは金と鉛、2本の矢を持つ。金の矢で射ぬかれた者はたちまち恋に落ちるが、逆に鉛の矢は憎悪の念を抱かせるという。翻って、来るべき衆院選に向け、野党共闘のキューピッド役を自任するのは、自由党の小沢一郎代表(74)である。

「15日、熱海で日本共産党の党大会が開かれました。一番のサプライズは小沢さんが駆けつけたことです」

 と、取材した政治部記者。

「小沢さんは海外旅行中で、当日は森裕子参院会長が登壇する予定でした。しかし、前日に穀田国対委員長に直接電話があり、“どうしても参加したい”と旅行を切り上げ、急遽出席することになったのです。

...

記事全文を読む