「金スマ」公開の豪邸は報告ナシの蓮舫、0円回答の三原じゅん子…“穴だらけのザル法”資産公開

政治週刊新潮 2017年1月19日号掲載

 毎年2000万円もの歳費を手にしながら参院議員の半数以上が預貯金ナシ――。株も車も豪邸も名義を変えれば対象外で、新婚ホヤホヤの美人議員に至っては「資産0円」と言って憚らない。正直者だけが新聞紙面に晒される資産公開は子供騙しのザル法なのだ。

 ***

 政治は数なり、数は力なり、力は金なり――。

 金権政治の権化と非難され、失脚の憂き目に遭いながら、ここに来て再評価の機運が高まる田中角栄。その言葉は一面において政治の本質を鋭く突いている。では、桁外れの資金力で総理の座を掌中に収めた「今太閤」が存命ならば、「資産0円」の政治家をどのように評しただろうか。

...

記事全文を読む