「柴咲コウ大河」影響、井伊家ゆかりの寺に2000人 住職の願い

芸能週刊新潮 2017年1月19日号掲載

 静岡は浜松と聞いて浮かぶのは、ウナ丼、うなぎパイ……これらを育む浜名湖といったあたりだろうか。敢えて訪れる動機に欠けたエリアだったのは否めないが、そこへ救世主が現れた。

 1月8日に始まったNHKの新大河「おんな城主 直虎」である。主人公・井伊直虎ゆかりの地として、浜松市街から北へ約15キロ離れた井伊谷(いいのや)地区は、主演の柴咲コウもさっそく訪れ脚光を集めているのだ。

 むろん、大河のロケ地となれば、地元にとってその恩恵は計り知れない。

 経済部記者によれば、

...

記事全文を読む