NHK朝ドラ「わろてんか」 吉本と山口組との“縁”はどう描く

芸能週刊新潮 2016年11月24日号掲載

 朝ドラ史上初のダーク・ヒロイン登場か?

 NHKは来年10月スタートの朝ドラ第97作を発表。大阪放送局の制作でタイトルは「わろてんか」。ストーリーは小さな寄席経営を皮切りに、日本で初めて“笑い”をビジネスにした女性・藤岡てんの半生である。

「吉本興業を創業した吉本吉兵衛の妻せいさんがモデルですよね。私はその弟の林正之助さんを主役にドラマを作りましたが、芸能界を描くのは難しいですよ」

 とはメディアプロデューサーの澤田隆治氏である。そのドラマとは1988年に放送された「にっぽん笑売人」(フジ系)で、正之助を沢田研二、吉兵衛を山城新伍、せいを小川眞由美が演じた。

...

記事全文を読む