紅白辞退「SMAP」の大晦日 “木村以外”で解散の宴

芸能週刊新潮 2017年1月12日号掲載

「最後はせめてステージで」というファンの声も虚しく、NHK紅白歌合戦に姿を見せることなく解散となったSMAP。実はこの12月31日の夜、メンバーの姿は「紅白」会場から数キロはなれた港区の飲食店にあった。

 この場に集ったのは、木村拓哉を除く4名。中居正広、稲垣吾郎、草なぎ剛、そして香取慎吾による“解散の宴”は店の営業時間を過ぎても続き、除夜の鐘がすっかり打ち終わった午前2時まで及んだ。もちろん、4人の絆を深める会に他ならない。

 そして、この会には“あの人物”も同席していた――詳しくは「週刊新潮」1月5日発売号にて。