小池塾塾生エド・はるみ、“都議会のドン”の刺客に浮上

政治週刊新潮 2016年12月8日号掲載

 小池劇場にも翳りが見え始めた。結局、東京五輪3会場は変更なしと先送り、豊洲盛り土問題も責任解明のないままに幕引きを図らざるを得なくなった。となると、小池百合子都知事(64)は高い支持率を維持するために、都議会自民党との対決姿勢を鮮明に打ち出すほかない。それゆえ、来夏に行われる都議選で、ドン・内田茂都議(77)の刺客として浮上してきたのが、小池塾塾生のエド・はるみ(52)なのだ。

 ***

 11月24日、自民党都連の選対委員会が開かれ、都議選に向け、1次公認候補が発表された。

...

記事全文を読む