梅宮辰夫、「十二指腸乳頭部がん」を告白 “これからも俳優として頑張っていきたい”

芸能週刊新潮 2016年9月15日号掲載

 メディアへの露出が激減したことで、かねてより重病説が囁かれていた俳優の梅宮辰夫(78)。「週刊新潮」9月8日発売号の取材に対し、今年7月に「十二指腸乳頭部がん」で手術を受けていたことを明かした。

 ***
 
 6月に出演した『ダウンタウンDX』では、肺炎を含めた合併症が出ていたことを告白するも、完全復活宣言をしていた。しかし7月、8月は全く仕事をしていなかった。

 梅宮本人に話を聞くと、

「7月10日だったと思いますが、病院に行ったところ、明らかに黄疸の症状が出ているので検査をすることになりました。

...

記事全文を読む