安倍総理のトランプ訪問、どう見られたか 54万円クラブ持参

国際週刊新潮 2016年12月1日号掲載

 大統領就任前とはいえ、11月17日(現地時間)の安倍・トランプ会談の早さは異例である。ここで贈られたプレゼントが54万円のゴルフクラブ。金満家のトランプ氏からすれば、物干し竿ぐらいの価値かも知れないが、それを携えて飛んで行った安倍総理の貫目は――。
 ***

 安倍総理は、いかにして各国首脳に先駆けて、トランプ氏との会談に漕ぎ着けたのだろうか。

「当初、クリントン氏優勢と報告を受けていた官邸は、トランプ氏に対して、安倍総理が知人のウィルバー・ロス氏に会ったほか、菅官房長官が10月に来日した側近のマイケル・フリン氏(57)=安保担当補佐官に指名=と面会する程度でした」(政府関係者)

...

記事全文を読む