「酒井法子」元夫にドラッグ譲渡? 元宝塚女優の弁明

社会週刊新潮 2016年12月8日号掲載

「清く、正しく、美しく」――有名な宝塚歌劇団のモットーだが、目の前の彼女は、それとはあまりにかけ離れた姿をしていた。土気色の顔、こけた頬、落ち窪んだ目。安いカクテルを呷(あお)り、ひっきりなしにマルボロを吹かす彼女は、「浜風愛」の芸名で宝塚の舞台に立っていた金林眞貴氏(49)だ。先ごろまたしても逮捕された、のりピーの元夫、高相祐一(48)に危険ドラッグを譲渡したと疑われている彼女。それについて、2時間に亘って弁明したが……。

 ***

 旧帝国陸軍の伊丹松雄中将の孫でもある彼女は東京・世田谷の出身。

...

記事全文を読む