デイリー新潮

芸能

三船敏郎がハリウッド殿堂入り 没後18年での米人気

現在発売中

週刊新潮 2017年5月4・11ゴールデンウィーク特大号 
2017/4/26発売

ネット書店で購入する

 黒澤明の「七人の侍」がアメリカで「荒野の七人」にリメイクされたのは有名な話だ。主役の侍、三船敏郎は、没後18年が経った今もアメリカで人気を誇る。

 ハリウッドの殿堂入りを果たし、その名が刻まれた星形プレートが、11月14日、ハリウッド中心街の歩道に埋め込まれたのだ。日本勢では早川雪洲、マコ岩松、そしてゴジラに次ぐ快挙。

...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2016年11月24日号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事