初の「モンゴル人」学生横綱が誕生 争奪戦は必至

スポーツ週刊新潮 2016年11月17日号掲載

 プロの土俵だけでなく、もはや学生相撲でもモンゴル勢が台頭だ。

 11月5日に行われた第94回全国学生相撲選手権大会で、日本大学4年のバーサンスレン・トゥルボルド(22)が優勝。モンゴル人としては、初の学生横綱の誕生である。

 相撲記者によれば、

「モンゴル時代は柔道の全国大会で優勝するほど。腕っぷしの強さを買われ、相撲にスカウトされました。5年前に照ノ富士や逸ノ城と同じ飛行機に乗って来日し、相撲で知られる鳥取城北高校に入学したのです」

 仲間の2人は、その後、角界入りして活躍中だが、

...

記事全文を読む