日本人は「トランプ大統領」を嗤えるのか? 歴代総理の「値打ち」を振り返ると……

政治2016年11月17日掲載

■ビンボー人が支持をした

 ドナルド・トランプ氏が米国の次期大統領に選ばれたことについては、さまざまな分析が行なわれている。
 日本のテレビなどでの一つの定番は、次のようなものだろうか。

「トランプ氏の言動は過激で、時に差別的なものであった。米国のインテリ層はこれを強く嫌ったが、一方で現状に強い不満を持つ低~中所得層、特に地方の白人が熱狂的に支持をしたことで、大番狂わせが起きた」

 このような見方は、米国にもあるのだろうが、よく考えると、これ自体が差別的な感じがしないでもない。

...

記事全文を読む