49歳で第一子を妊娠中 民進党の女性代議士が語る「安産と解散」

社会週刊新潮 2016年11月10日神帰月増大号掲載

 10月29日、近畿地方では木枯らし1号が吹いた。そんな気候がしっくりとくる、寒風に喘(あえ)ぐ「冬」の時代の民進党にあって、彼女はひとり「春」を迎えようとしている。49歳の西村智奈美代議士が、不妊治療の末に妊娠したのだ。しかし、慶事の傍(かたわ)らで心配事が……。

 ***

 東京10区と福岡6区の補選で2連敗し、新潟県知事選では独自候補すら立てられなかった民進党。西村氏は、その同党の新潟県連に所属している。だが、彼女の表情は柔らかい。12月上旬に待望の第一子出産を控えているからだ。

...

記事全文を読む