デイリー新潮

社会

清原のシャブ共犯者・覚醒剤密売人インタビュー 「525本のホームランを叩き出した腕に打ちたくなかった」  

現在発売中

週刊新潮 2017年5月4・11ゴールデンウィーク特大号 
2017/4/26発売

ネット書店で購入する

 清原和博(49)に覚醒剤を売っていた密売人、小林和之氏が告白本『密売』を出版した。それに伴い行われたインタビューで明かされたのは、知られざる事件の内幕だ。清原との出会いは2014年、小林氏が刑務所で知り合ったDという人物の仲介だった。以降、直接取引をすることになった小林氏は、月に1回のペースでシャブを販売。

...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2016年11月3日号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事