清原のシャブ共犯者・覚醒剤密売人が明かす内幕 「清原さん」からもらった“離婚記念のバット”

社会週刊新潮 2016年11月3日号掲載

 球界のスーパースターだった清原和博(49)が覚醒剤に溺れ、有罪判決を受けてから5カ月。ここに至って、覚醒剤密売人の小林和之氏(45)が、告白本『密売』を出版した。そして、本誌(「週刊新潮」)の200分にわたるロング・インタビューに応じ、事件の内幕を明かしたのだ。

 ***

 東京地裁で、懲役3年執行猶予5年の判決を言い渡されてから、もう4カ月近くが経ちました。私は現在、群馬県内の居酒屋で板前として働き、更生に努めています。

 なぜ、『密売』を書いたかと言えば、すべてをあからさまにして過去と完全に決別したかったことと、世間を騒がせたことへの反省からです。

...

記事全文を読む