池田勇太、“新境地”で通算15勝 無観客プレーオフ制す

スポーツ週刊新潮 2016年10月20日号掲載

 三十而立(じりつ)――30歳のこの男も新境地に立った。

 茨城・石岡GCで行われた「ホンマツアーワールドカップ」(優勝賞金2000万円)で池田勇太が通算15勝目を挙げた。

 ゴルフ記者が池田の“新境地”を解説する。

「今季は、アマ時代から用具提供を受けてきたブリヂストンとの契約を解消。パーリーゲイツ系列のブランドとウェア契約を結び、トレードマークのツータックズボンともお別れした。30年続けた角刈りも卒業して、今風の髪型に。そして極め付きは、7年半バッグを担いだ福田央(ひさし)キャディとのコンビ解消です」

...

記事全文を読む