石川遼、弟との初共演で復活V 腰痛を克服

スポーツ週刊新潮 2016年9月8日号掲載

「兄ちゃんが優勝してうれしい。やっぱり、うまいなと思った」

 と語ったというのは、浦和高校2年生の石川航(わたる)君(16)。石川遼(24)の弟だ。

 福岡県の芥屋(けや)GCで行われた「RIZAP・KBCオーガスタ」(優勝賞金2000万円)。石川遼は、アマ大会で優勝して出場権を得た弟と初めての競演と相成った。

 残念ながら航君は最下位で予選落ちしてしまったのだが、遼はそんな弟に貫禄を見せつけた。初日から最終日まで首位を譲らぬ“完全優勝”を果たしたのだ。

...

記事全文を読む